Overview: Vectors Manual     Reference     Scripting  
Scripting
Overview: Vectors

UnityはVector3ク ラスを用いて3次元のベクトルを表現します。それぞれのベクトルにはx, y, zメンバ変数を通じてアクセスできます。

var aPosition : Vector3;
aPosition.x = 1;
aPosition.y = 1;
aPosition.z = 1;

Vector3コンス トラクタ関数を用いてすべての値を一度に設定することも可能です。

var aPosition = Vector3(1, 1, 1);

Vector3は一般 的に使われる値を定数として保持しています。

var direction = Vector3.up; // the same as Vector3(0, 1, 0);

1つのベクトルへのアクセスは次のようにして行ないます:

someVector.Normalize();

複数のベクトルを用いる操作はVector3ク ラス関数を用います:

theDistance = Vector3.Distance(oneVector,otherVector);

(関数名の前にVector3.を書いて、JavaScriptに関数をさがす場所を教えなければなりません。これ は、すべてのクラス関数に適用されます。)

一般的な数学演算を用いてベクトルを演算することも出来ます:

combined = vector1 + vector2;

操作と属性の詳細はVector3ク ラスを参照してください。