AnimationCurve Manual     Reference     Scripting  
Scripting > Runtime Classes > AnimationCurve
AnimationCurve Class

アニメーション曲線。指定された時間におけるキーフレームと曲線の評価を追加することが出来ます。曲線の集合はAnimationClipを形成します。

Variables
keys アニメーション曲線に指定された全てのキー
this [int index] インデクスで指定したキーを取り出す

(Read Only)

length

曲線に含まれるキーの数(Read Only)

preWrapMode

はじめのキーフレームが開始する前のアニメーションの動作

postWrapMode

最後のキーフレームが終了した後のアニメーションの動作

Constructors
AnimationCurve

アニメーション曲線を任意の数のキーフレームから生成

Functions
Evaluate 時間における曲線を評価
AddKey 新ーキーを曲線に追加
MoveKey 指定したインデックスのキーフレームを削除しキーを挿入
RemoveKey キーを削除
SmoothTangents インデックスで指定したキーフレームへのインとアウトのタンジェントを平滑化
Class Functions
Linear

timeStart, valueStartで直線を開始し、timeEnd, valueEndで直線を終了

EaseInOut

イーズイン、アウトカーブを timeStart, valueStartで開始しtimeEnd, valueEndで終了