ライト
マニュアル     リファレンス     スクリプト   
Unityマニュアル > ユーザガイド > シーンの構築 > ライト

このドキュメントは有志により翻訳されたもので、オフィシャルではありません。オリジナルのページはこちら
This document is unofficially translated by users.Please see the original document here.

翻訳に関する修正など、ご連絡はこちらまで。
Please send e-mail to here, when you have any question about the translation.

ライト(Lights)

ライトは、全てのシーンで重要な要素です。 メッシュとテクスチャがシーンの形状と見え方を定義するとすれば、ライトは3D環境の色と雰囲気を定義します。シーン注に1つではなく、複数のライトを配置する事が多いと思います。それらを効果的に機能させるには、少し練習が必要ですが、その結果は驚くべきものになります。

シンプルな2つのライトを設定

ライトはGameObject->Create Otherメニューからシーンに追加できます。後ほど、3つの種類のライトについて説明します。ライトを追加した後は、他のゲームオブジェクトと同様に操作できます。加えて、ライトコンポーネント(Light Component)を、Component->Rendering->Lightを使って、選択したゲームオブジェクトに追加する事も出来ます。

ライトコンポーネントのインスペクタには、様々なオプションが有ります。

インスペクタ上のライトコンポーネントの属性

ライトの色(Color)を変更するだけで、シーンの雰囲気はがらりと変化します。

明るい、太陽のようなライト

暗い、中世のようなライト

気味の悪い夜の明かり

詳しい情報

ライトの使い方に関する詳しい情報は、リファレンスマニュアルライトのページを参照してください。