ライトマップ
マニュアル     リファレンス     スクリプト   
リファレンスマニュアル > 地形エンジンガイド > ライトマップ

このドキュメントは有志により翻訳されたもので、オフィシャルではありません。オリジナルのページはこちら
This document is unofficially translated by users.Please see the original document here.

翻訳に関する修正など、ご連絡はこちらまで。
Please send e-mail to here, when you have any question about the translation.

ライトマップ(Lightmaps)

シーンに配置された、ライト から、ライトマップを作り使用することができます。 ライトマップが設定された地形は、頂点ライトよりかなり良く見えます。その上、ライトマップが設定された地形は、頂点ライトよりも速く動作します!


ライトマップ無しのマウンテンビュー

ライトマップを使用した、同じ山。かなり良い!

ライトマップの作成(Creating a Lightmap)

ライトマップを作るには、少なくとも1つの指向性ライト(Directional Light)がシーンになければなりません。つぎに、メニューからTerrain->Create Lightmapを選択します。ライトマップの解像度(Resolution)、ライトマップで使用するライト、影(Shadows)、and 影のサンプリング(Shadow Sampling)など、いくつかのオプションを設定できます。

ライトマップの有無効化(Toggling Lightmap)

アクティブなライトマップを、有効化、無効化するには、地形を選択しTerrain Settingsタブをクリックします。Lightingポップアップにて、LightmapPixelライティングモードを選択します。

Note:ライトマップを作るには指向性ライトを使わなければなりません 点ライト(Point Lights)スポットライト(Spot Lights)は、ライトマップの生成時には考慮されません。